最近北朝鮮が27日にミサイルを発射する動きを見せていることについて

北朝鮮は、ミサイルを発射する動きを見せています。
27日は朝鮮戦争休戦協定記念日として認知されていますが、北朝鮮では対米戦勝記念日としており北朝鮮内でも知られている模様です。
北朝鮮はこの27日をミサイルの発射日として決めている可能性が高いようです。

これにより世界はさらなる危険にさらされてしまっています。
このような問題はわたしも経験したこともなく、どのような対処法が北朝鮮にとってまた日本や周辺国の韓国など世界にとっていい方法なのか困っています。

かつての著名な人物たちがもし存命だったのならきっと戦争を止められる素晴らしい知恵を授けてくれるように感じますが、そんなことは今の技術では難しく実現も難しいと思います。
やはり止めるのならばきちんと話し合いの場を設けてしっかりと話し合うことが一番だと思います。

ですが、当の北朝鮮が話し合いの場を設けても自分の国でなければ話もしないという意思を示しているので思ったよりも具体的な解決策を探すのが難しい模様です。
なんとか話し合いの場を設けることができれば平和的な解決もできるのではないかと思います。
こうなったらかなりの危険を伴いますがある程度強引にでも話し合いに持ち込んででも解決に向かわせるほうがよいとも思います。

身体のどこの部分も大切ですが、生きていく際にも目も重要と感じます。

“生きていくのにも、身体のどの部分も大切と思います。

その中でも目が見える事も重要です。
男の子である孫が、野球が好きで幼い頃から続けて練習をしています。

その孫は小学生の頃には、テストの点をとるにも100点が多かったらしいのです。
それが中学生となってからは、泣くほどに嫌なお勉強と感じるとママが言うのです。

体型も野球に向いている様に思うのですが、右の目の下辺りにボールがあたり眼科にいっているらしいのです。
どうか視力に支障がないものと願うばかりです。

私が小学生の6年生の時に、理科の実験の際に左目を塩酸でやきました。
班に分かれて実験していても、一番はやく沸騰したことなのです。

私も試験管の方に目を向けていた事も原因となります。
眼科へと行く前に、保健室でこれから先は目が見えなくなるのかと思うと悲しくて泣いていました。

幸い視力はなくなる事には繋がらなかったのですが、治るまでにはかなり時間が掛かりました。
この様な経験からも、視力ある生活は非常に大切と思います。

現在はサルコイドーシスという難病に指定されています。
この病気になった際に、視力がかなり悪くなり近眼の眼鏡をかけても視力は補助されなかったのです。
今は視力はよくなってはいますが、目が見えにくい経験をしたことがとても怖かったのです。”

最近旦那さんと子供がサッカーを一緒にして楽しんでいます。

最近子供がサッカーをするようになりました。(まだ家の中の畳の部屋でしている感じですが。)自分の足でサッカーボールをけることが出来るようになったので、とても楽しいようです。私の家にボールが2つあるのですが、1つ目は小さくてかたいボール、もう一つは大きくて柔らかいボールがあります。

サッカーをするときは1つ目の小さくてかたいボールを使っているのですが、ブロックの入っていた入れ物をゴールに見立ててシュートをすることを楽しんでいます。結構小さい入れ物なので、ボールが入ったときは「すごいね~!シュート!」と言ってほめています。

このボールは当たるととても痛いので、人に当てないように声をかけていますが、昨日は私に向かってドッジボールをするかのように当ててきました。ですので当ててはいけないことを真剣に伝えました。もう一つの柔らかいボールなら人に当てても痛くないので、そっちを使うように声を掛けました。

子供を見ていると生まれた時からここまで成長してきたんだ、あっという間だな~と思うことがあります。子育てをしている本人は一生懸命なので毎日があっという間に過ぎていくんですよね。年に数回しか会わない実家のおばあちゃんに子供をあわせると「大きくなったね~」とお決まりの言葉を言われます。

WBCベースボール大会で日本の優勝を祈念していること

昨日、WBCベースボールの大会に向けて台湾との強化試合があり、その試合がテレビで放映されていたので日本に勝ってほしいことを願いテレビに見入っていました。残念ながら、負けました。敗因は、何といっても投手が相手チームに打たれすぎで17安打も打たれました。また、打撃の方もあまりぱっとしませんでした。大会まで、あと一週間ぐらいですが何とか投手や打撃の調子を本来の力に戻るよう調整してほしいものです。調子を取り戻せば、日本チームならばきっと優勝できると思います。大会の第一試合の相手は、強敵のキューバですがそのキューバを打ち負かせば、チームに勢いがついて勝ち続けると思います。日本は、今までWBCベースボール大会に2回優勝していて力はあるのだから今度も優勝するよう心底祈っています。

中田英寿のブログ開始のわけは?

ヤフーニュースを読んでいたら、中田英寿さんはスマホではなくガラケーを使っているらしいことが書かれていました。中田英寿さんがサッカー選手だった頃、まだ業界人がブログを書くことはまれで、話題になったことを覚えています。だから、もっと流行りの機器を使いこなしているとばかり思っていました。

しかし、実際はそうではありませんでした。あの時代は、インタビューで答えた言葉が、記者の解釈によって自分の本当の気持ちとは違うように書かれてしまうことにギャップを感じ、本当の気持ちを知って欲しいという思いから、ブログを立ち上げたということでした。サッカーに真っすぐで、真剣に取り組んでいるからこその歯がゆさがそこにあったのだと知り、自分の気持ちを伝えることの大切さと難しさを感じました。

大人気漫画テラフォーマーズ地球編第30話のあらすじと感想

11月17日発売のヤングジャンプ連載中、大人気漫画テラフォーマーズが地球編に突入して30話目になります。前回、インヴォーカーを見つけて謎の攻撃を繰り出した免許皆伝の草間朝太郎でしたが、今回は彼とインヴォーカーとの闘いの行く末、そして気になる草間朝太郎のベースも判明します。

草間朝太郎が放った攻撃は、インヴォーカーに対する両鼓膜破裂させる攻撃でした。そして本来、人間以外の生物は五感のうち一つでも失えば逃げるという行動をとりがちなのに対してインヴォーカーの思想は人間のそれであり、そして人間であれば互換性が優れているので、つまり鼓膜が破れて聴覚を失っても視覚で補うことができるということ、なので草間朝太郎はインヴォーカーの聴覚破壊をしたのに、インヴォーカーに一蹴されてしまいます。

ですがそこは免許皆伝、さしたるダメージも負ってないように見えますし、尚且つインヴォーカーの視覚と嗅覚まで奪っていました。それでもインヴォーカーも強いです、尾葉の感覚だけを頼りに草間朝太郎を捕え、力技に打って出るのですが草間朝太郎も反撃し袈裟固めをかけます。そして勝ったと思った瞬間、次のページで衝撃なことが起こります。

インヴォーカーの研究成果でもあるテラフォーマーの目をした人間のような子供、その子供が草間朝太郎の首を180度捻じ曲げました。かなりショックを受けました、まさかあの草間朝太郎がこんなにも呆気無くやられてしまうなんて、免許皆伝でジャパン・ランキング3位はどうしたことでしょう。

しかし草間朝太郎は首が反転したまま喋り出します、彼のベースがここで判明するのですがそれは梟、なんと梟の首は270度曲がるらしく、たかが真後ろに曲げられようとなんともないのでした。厳密に言えばベースは鷲ミミズク、そして梟を始めとする鳥類は大胸筋が発達していて、インヴォーカーに見事な一撃をかまします。このまま草間朝太郎の圧勝で終わるのでしょうか、というところで今回のテラフォーマーズは終了になっています。

ジャパン・ランキングの仲でも恐らく異質の強さであろう2位の染矢龍大、そしてその2位に次ぐ3位が鷲ミミズクがベースで免許皆伝の草間朝太郎、気になるのは染矢龍大のベースもそうですが1位は誰かというところが一番気になるところでしょう。

今のところベースが解っているのは火星に参加した3人と日向と本郷ですね、火星組もまだジャパン・ランキングが何位か判明していませんし、日向もランキング発表されていないので日向に関してはランク外の可能性もあります。

今後もどんどんジャパン・ランキングが発表されていくと思いますので、これからの動向に期待していきましょう。

ブルーインパルスの飛行ショーを見ました。

朝10時に起きて、お洗濯をして、私のお布団を押入れに入れました。主人がお風呂を洗ってくれました。それから卵雑炊とじゃがいもとわかめのお味噌汁を作って、主人に食べてもらいました。お洗濯ものを干しているときに、飛行機の音がしたので、主人も外に出てきたら、ブルーインパルスが飛んできました。

機体をお互いに近づけたまま、飛行をしたあと、同時に丸を描いてお花を作ってくれました。屋根で少し隠れましたが真下で見ることができました。煙を出しながらなんども旋回してアクロバット飛行を見せてくれました。とても感動しました。主人が風邪を引いてしまったので、主人にはゆっくりしてもらって、私は、お布団を干すために、ホームセンターに布団干しを買いに行きました。

渋滞で時間をかけてホームセンターに着きました。屋外用の布団干しは大きいものが1つしかなかったので購入しました。帰ってから、お昼ごはんに卵雑炊とじゃがいもとわかめのお味噌汁と前の日に作ったたこめしを食べました。主人に布団干しを組み立ててもらって、お布団を干して、学校生協に買い物に行きました。

プリンを買った後、ドラッグストアに行って、お酒とおやつ用の小さいインスタントラーメンと赤貝の缶詰とインスタントお味噌汁とはるさめスープとチーズかまぼこと冷凍食品の味の素のからあげを買いました。それから実家に行って、母親と妹とプリンを一緒に食べて、長崎のお土産にトトロのクリアファイルとお菓子をもらって、配達で頼んでいたハンドソープとお風呂用洗剤と歯磨き粉を受け取って、たけのこをもらって、家に帰りました。

品物を冷蔵庫に入れてから、スーパーに行きました。スーパーで大根とミニトマトときゅうりとエリンギとなすとほうれんそうとピーマンと合いびき肉を買って、マックスバリュに行きました。マックスバリュでたらと大根の半分にカットされたものを買って帰りました。

帰ってから、片栗粉とベーキングパウダーと粉チーズとピザ用チーズなどでポンデケージョを作って、タケノコとニンジンの煮物を作りました。主人と一緒にお夕飯を食べて、後片付けをして、お風呂に入って、寝ました。

ゾンビだらけの世界で子育てできるか

今育児中ですけど、ゾンビに襲われたらどうしようって日々考えてます。

家に籠城していれば良さそうだけど、ゾンビは音に反応してやってくるからなあ。

子供が泣くたび家の周りがゾンビだらけになっちゃうますね。人間がちょっとぶつかったくらいじゃ家は倒れないけどゾンビの群勢に来られたらどうなっちゃうんだろう。

ウォーキング・デッドのハーシェルの家のはそれが原因で倒れちゃいましたね。

うーん、わたしの家は確実にハーシェルの家よりもろいからヤバそう。

あとは乳幼児だとミルクの確保も大変そうですね。

母乳飲ませたらいいじゃんて思うかもだけどゾンビだらけの世界で母親は疲弊して母乳出なくなってるかもしれない。

ミルクも限りがあるし子育て世帯が密集した地域だったら一瞬でなくなっちゃう。

そこで昔、ミルク出ない人がどうしてたのかなーと思って調べてみたら重湯を飲ませてたんですね。

今では玄米クリームなるものを与えるひともいるみたいで。

玄米クリームは米の粉から作ったりおかゆ作ったあとに布で濾して作るみたいです。

そして今は米の消費量が減ってるから米なら余ってるのかな?安全な土地で陸稲を育ててもいいし。

うん。なんとかゾンビだらけの世界でも子育て出来そう!!